back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2014年6月アーカイブ

ぐつぐつおでん

| トラックバック(0)

中村ハルコ写真展「光の音」本日、終了いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございます。SENDAI KOFFEE CO.のオーナー田村さんをはじめ、お世話になったマギーさん、レーコさん、ケートさん、お力添えをたくさん頂戴し、無事終了できましたことをここに深く御礼申し上げます。ありがとうございました。そして、仙台で再会できたことは本当にうれしいことでした。搬入の日に囲んだあったか〜い三平のおでんが忘れられません!(寒かったっっっ)

sanpei.jpg

おいしかったですね!


振り返ってみると、上半期のハルコさんは西へ東へと楽しい時間が流れました。
あべのまの静香さんとは、会ったその日になぜかしら二人で涙ぐんで白い空間に浮かぶハルコさんを見つめ合いながら、もじゃもじゃ(もじもじ?まじまじか??)とお話ししました。写真集を見つけていただいてご自身のギャラリーオープンにご紹介したいといわれるなんて。言葉になりません。

SENDAI KOFFEE CO.では、地元、仙台にいらっしゃるたくさんのハルコさんのファンの方々に思いを寄せていただきました。生きているってすばらしい!死んでもいてもすばらしい!と思ってみたりしてしまいました。

ダニエルさんの6年ぶりの仙台ライブも、すっかりお兄さんになられていて頼もしかったですし、ファンの方でメディアテークでの出版記念、そして「かがやき」のお披露目に来られた方もいらっしゃって、その日のことをよく覚えていてくださって、嬉しい感想も頂戴しました。

また、下館さんのトークの日には、モダーンといえる新しいご夫婦の生き方が素直にまっすぐと伝わってきて。認め合う2人だったんだなぁと・・・ステキに思いました。

ということで、感激マックスな日々が続きましたが、またまたここで、しっかりと締め直し、マイペースにやっていきたいと考えています。

いただいたありがたいご意見やご感想、それらと共に、中村ハルコさんのプロデュースは自分の見るビジョンとも重ね合わせていきながら、とにかく作品を成長させていきたいと考えています。

微力な活動になりますが、今後とも温かい目で応援いただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、ありがとうございました!


2014年6月1日(日)。中村ハルコ写真展関連イベント、下館和巳さんによるギャラリートークを開催しました。

昨日は本当にさわやかで気持ちのよい日曜日でしたね。

仙台は緑いっぱいの初夏の陽気でした。

緑のグリーンベルトをのんびり寄り道しながら歩いていると、心が浄化されるようで、穏やかで晴れやかな気持ちになってきました。そんな感じで朝の新鮮な空気を吸いながら、SENDAI KOFFEEへ伺いました。


IMG_26681.JPG


ハルコさんの古くからのご友人、そして知人の方、また写真集を見つけられファンになられた方などたくさんの方にお集りいただきました。

大阪のあべのまへもお出かけくださったお客様もいらっしゃって、感激でした。


光溢れる窓際に座られた下館さんのお話は、展示空間に張り巡らされた「光の音」、その舞台となったイタリア・トスカーナから始まりました。朝早くから夕方まで1日中カメラを持って飛び回り帰ってこないというお話はなんともハルコさんらしいといいますか、たくましい姿です。


写真家としての中村ハルコさんは想像するするだけでもエネルギーに満ちあふれた女性です。

世界中を旅して駆け巡り、発見、冒険、探検、挑戦を繰り返していらっしゃったのだと思いました。いやぁー、羨ましいなぁ。笑


そして、お話は、アフリカ、家族、「海からの贈り物」の制作秘話にまで及びました。ご友人からの懐かしいエピソードも飛び交いアットホームで懐かしく楽しいギャラリートークとなりました。

束の間ではありましたが、まるでそこにハルコさんがいらっしゃるかのような温もりを感じる、光に包まれた優しい空間が広がりました。

ご来場いただいた皆様、そして下館さんどうもありがとうございました。


写真展は、残すところあと1日。


IMG_26832.jpg


ポストカードも好評のようです。


おいしいコーヒーにシナモンロール、マフィンも最高のSENDAI KOFFEEへ

皆様どうぞお出かけ下さいね。