back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2014年5月アーカイブ

201405311.JPG


大阪・天王寺「あべのま」にて開催中の「海からの贈り物」展が本日最終日となりました。

ご自分たちの手で長屋の一軒を1年をかけて改装され新しく誕生したギャラリー「あべのま」。

地元の皆様にたくさんご来場いただいたそうで、たいへん嬉しく思っています。

オープニングには名古屋から駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。

そして写真家の澤田知子さんも駆けつけてくさって・・。

ハルコさんが生きていらっしゃったらどんなに喜ばれただろうかと思いました。


201405312.JPG


本日の開館時間は、13ー20時となります。

海から贈られたその贈りものとは一体なんだったのでしょう??

ゆっくり時間をかけて作品をご覧ください。

女性特有の生命体の変化、新しい命が宿る、母となる歓びなど、写真と対面しながらその瞬間を共に味わっていただけたらと思います。


そういえば!

| トラックバック(0)

今回のSENDAI KOFFEE での写真展に合わせて、「光の音」ポストカードを制作しました。
「ハルコさんの作品でお手紙書きたいんです。」と言われましたマギーさんのリクエストにお応えしました。期待を裏切らない仕事をするのがフォルマーレ・ラ・ルーチェです。(なーんちゃって。笑)

出来立てホヤホヤで仙台へ持って行きましたので、今わたくしの手元にはないのですが、仙台の皆様ぜひ写真展のお帰りに、記念品としてお買い求めいただけたらと思います。
そして、思い出深い懐かしい方や愛する大好きな方々へメッセージを送られてみてはいかがでしょうか。
あまり堅苦しくなく、また、暑苦しい内容ではなく、さらっとですね、ご機嫌麗しく〜というような内容だと凛々しいですね。

そうそう、それこそが、光の音のような微細な響きになるに違いありません。みなさまのハート、小さな鼓動をお届けいただけたらと思います。

ということで、6枚入り1000円(税込)で販売中です!

IMG_0428_1.jpg

2014年5月25日、18時半からスタートした「かがやきライブ」。ご来場いただいた皆様どうもありがとうございました。
ダニエル・コフリンさんによるアコースティックギターの生演奏、お楽しみいただけましたでしょうか?福島出身のダニエルさんは、現在、東京を起点にヘブンアーティストとして活動を広げていらっしゃいます。
河北新報に掲載された今回の写真展の記事を握りしめ「5年前に上野で演奏を聴いた以来になるんですよ」とご予約をいただいた方もいらっしゃいました。また遠路はるばる京都、東京、福島からたくさんの方々に足をお運びいただきました。

活躍の場をさらに広げられ、人々の心に勇気や安らぎそして癒しなど、アコースティックギター1本の様々な音色で、さらなる感動を巻き起こしていただけたらと思います!ダニエルさん、ありがとうございました。


今週1日(日)は、下館和巳さんのギャラリートークになります。11時半からスタートします。
ハルコさんとのイタリア・トスカーナでの思い出や「海からの贈り物」の撮影秘話などもお話いただく予定です。そして来年は手記の発表も予定されているとのこと。ハルコさんとの巡り会い、その辺りについても詳しくお話をお伺いしたいと考えております。


写真展は3日までになります。カフェ空間でのゆったりした時間を中村ハルコ写真と一緒にお楽しみください!


6.JPG


5月23日は中村ハルコさんのお誕生日です。

これに合わせて有志が集い、SENDAI KOFFEEにて写真展を開催します。

オーナーの田村さんはハルコさんの大ファンでいらっしゃいます。

また音楽をこよなく愛し、年間50本もライブを開催するなど

精力的に音楽の地場を固めていらっしゃいます。

そして音楽通の間では、知られざるライブスポットであるとのこと。

それをうかがって、25日に、ダニエル・コフリンさんによる「かがやきライブ」を企画しました。


ダニエルさんとの仙台でのコラボレーションは、2008年のせんだいメディアテークでの「光の音」出版記念イベント以来約6年ぶりとなります。

写真集に作曲いただいたダニエルさんの「かがやき」。躍動感溢れるファンタスティックな楽曲です。今回は「かがやきライブ」と称しましてリスト構成をお願いしました。

スライド上映はありませんが、写真空間の中で演奏いただきます。

風がすーっと通り抜けるような気持ちのよい曲、そして能の世界からイメージした和を極めるようなあの曲、そしてもちろんかがやき続けるであろうこの曲まできっとたくさん織り交ぜて演奏してくださるに違いありません。

25日(日)18時半からの開演です。


また6月1日には、下館和巳さんのギャラリートークを開催します。

下館さんの妻、3人の娘たちの母、そして写真家として生きたハルコさんの素顔、そしてその巡り会いについてお話いただきます。


みなさまのお越しをお待ちしています。



会期:5月23日(金)-6月3日(火)

営業時間:平日12:00-20:00、土日 13:00-20:00

会場:SENDAI KOFFEE CO. (せんだいコーヒー)

〒980-0821 仙台市青葉区春日町4-25 パストラルハイム春日町1F

TEL: 022-224-7403

http://purple.ap.teacup.com/sendaikoffeeco/

 

関連イベント 
ダニエル・コフリン かがやきライブ
「アコースティックギター写真と奏でる」
5月25日(日)18時開場 18時半スタート
入場料:予約 3000円/当日 3500円(1ドリンク付き)

下館和巳ギャラリー・トーク
「巡り合い 写真家中村ハルコを語る」
6月1日(日)11時開場 11時半スタート
入場料 前売/当日 1500円(1ドリンク付き)

お申し込み
ご希望の関連イベント、お名前、住所、電話番号、メールアドレス、
参加人数を明記の上、下記アドレスまでお知らせください。
info@meguminishimagi.com 担当:西間木(ニシマギ)

写真展に関するお問い合わせ
フォルマーレ・ラ・ルーチェ 
info@formarelaluce.jp

あべのま

| トラックバック(0)


IMG_2564.jpg


大阪天王寺で展覧中の中村ハルコ「海からの贈り物」。

4月の初旬からのご案内となりますが、残すところ2週末となりました。

天王寺はハルカスが出来、とても賑やかなファッションタウンに生まれ変わっています。つい2、3年前まではなんとなく怖さを感じる場所だったのですが、今は人でごった返していてすっかり観光地化した様子です。


仕事の往復、用を足しに来る場所でしかなかった大阪でしたが、あべのまさんにお邪魔することで、これまで知らなかった新たな地に出会えたような、そんな気分です。入り組んだ細い路地を迷い込みながら散策していると、誘われるかのように懐かしい昭和の風景に出会います。まるで西岸良平さんの三丁目の夕陽の世界にタイムスリップしたかのようです。


IMG_2567.jpg


IMG_2561.JPG


ご自分たちの手で長屋の一軒をリフォームしギャラリーへ改築したこの空間は、通りに面していて、表側はガラス張りとなっています。ふわっと白い壁に浮かび居るハルコさんの写真は人目につきやすく、ここは何をしている場所なんだろう? と思わず気になり覗きたくなってきます。そんな優しい仕草のできる場所。これからきっとたくさんの方との出会い、ネットワークが起こりうるステキなギャラリーへ発展されるに違いありません。オーナーの静香さんにはたいへんお世話になりました。オープニングエキシビジョンという貴重な時をありがとうございました。


今週末にはイベントが企画されています。妊婦の方はぜひお出かけ下さい!


2014年 4月10日(木)ー5月31日(土)

木・金 11:00ー18:00 土 13:00ー20:00

※それ以外の曜日、時間も事前のご予約でご高覧いただけます。

会場:あべのま

〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋4-23-17

大阪市営地下鉄谷町線「阿倍野」駅下車 徒歩5分


関連イベント
トークワークショップ
「あなたが生まれた日」
妊娠・出産の体験を参加者同士で語り合う場
2014年5月24日(土)14:00?
参加費・無料  要予約


http://abenoma.com/abenoma@kusunoki-works.com