back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2014年3月アーカイブ



9784990425319_2.jpgのサムネール画像


おおば英ゆきさんの写真集「チョコレート・ドリームス」が完成しました。

HAGISOでの個展の最終日、アーティスト・トークになんとか間に合いました。


この日は、とても寒い日で、雨が降っていました。

最近の私ですが、腕力がなく、なんでもかんでもいろんなものを

車輪のついた鞄に詰めて出かけます。

この日も本の重さに耐えられそうになく、出来立てほやほやの写真集を頑丈に梱包し

ガラガラと音をたてて出かけました。


静かな夜。それが本当によかった。

完成したばかりの写真集を前にして、おおばさんは、様々な角度から制作のエピソードを沁み入るように話されました。最後に読み上げられたチョコレートの詩は、PUNKSそのもの。


被写体となった数々のチョコレートによるオブジェたちは、

どこか不気味で、得体のしれない奇妙な強さを感じさせます。

足は地にすっぽりと覆われていて、どこにも抜け出せない不自由なボディ、ドロドロの状況です。

このような形で、この世に生まれてしまった彼らはなにを見てどこにいくのだろう。

そんな思いが過りました。

苦しい感じがするのですが、一概にはそうとも言えない。

それこそが、チョコレートによる不思議なドリームの力・・・なのでしょうか。

色相は黒と茶色、全く広がりはないのですが、

それでも闇だけではなく光も感じさせるダイナミックな作品です。


とろけるような滑らかさをもつ甘く優しいチョコレート。

それゆえに想像膨らむ違和くの新世界をどうぞご体感ください。