back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2013年3月アーカイブ

桜咲く

| トラックバック(0)

今年も桜が咲きました!

すっかり、春ですね。


桜といえば・・

私は興味注がれる美しい枝振りを持つ桜の木に

名前をつけて歩くのを趣味にしています。

某所の桜並木の先頭桜には真知子(マチコ)と名付け、

毎年開花を楽しみにしていますが、

真知子は、今年も期待通り、一番桜を見せてくれました!


「マチコ、今年もまたお前に会えて嬉しいよ!」


私は、思わず、マチコに話しかけました。

石原裕次郎のようなダンディなセリフ。

裕次郎がそんなことを言うかはわかりませんが、

こういうことを言ってしまうのが、

まさに昭和の人っていう感じ?ではないでしょうかー。笑 


さて、話は変わりますが・・

昭和を飛び越えて?さらにその前の時代から

お達者でお過ごしでいらっしゃる、直島、ギャラリー嶋屋で出会った80歳近辺のご婦人たち。

本当にみなさんお元気で、生命力に溢れ、圧倒されます。

この春は、パワーをもらい、すてきな経験をさせていただきました。

こたつにあたらせてもらって、手作りのよもぎ餅などをいただいていると

ほっこりと幸せな気持ちになってくるんです。


ここでなら、ゆったりとした気持ちで暮らせるかもなぁー。


そんな気持ちを抱きつつ、この5月は、

瀬戸内海に浮かぶ島、香川県・直島(家プロジェクト隣接)

ギャラリー嶋屋より中村ハルコ「海からの贈り物」をご紹介したいと考えています。


「海からの贈り物」の撮影地は、

奇しくも東日本大震災でたくさんの方々が被災された地、宮城県・荒浜になります。

私は、どうしてもその地を見てみたくなり、昨年、粉雪舞う中、訪ねました。

到着した目の前の海は、グレー一色の荒れ狂う海。

恐怖の海としか目に映らず・・呆然と佇み・・・辛くなりました。

そして、余計にといったらいいのか、この作品でできることがあると思い・・・

彼女のパッションをこの地に還せるよう、動こうと思いました。


そんな状況にあった際に出会った地が、美しく穏やかで、夕暮れ時には黄金色に輝く海がある

瀬戸内海に浮かぶ島=直島になります。

この地からなら発信できる!


nao.jpg


5月は、気候がたいへん良い季節!

瀬戸内海に浮かぶ島々は、本当にステキな島がたくさんあるんですよ!


皆様のお越しをお待ちしています。



まほう

| トラックバック(0)
かみさま

すてきな、まほうが

たくさん

おこりますように ☆☆☆