back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2013年2月アーカイブ

さんぽ

| トラックバック(0)


寒梅、空に舞う。

そんな瞬間に出会いました。


ume.jpg


澄み渡る青い空。

空気の冷たさにあいまって、いつもより澄みきった、透明感を感じる風景に

たくさん出会います。


しかし、寒いですね。

思わず、イソップ寓話、アリとキリギリスを思い出しながら、

コートの襟を立て、ボタンをぎっしり上までしめて、

ぎゅう?っとへんな音がなりそうになるくらいの前屈みで歩いてしまいます。


しかし、前屈みは疲れるんです。

今年は、まだ2月だというのに、消耗しています。

こういうときの気分転換は、

本当に散歩しか方法がなくて、ひたすら歩くことにしています。

そうしたら、梅寒、空に舞う瞬間に出会いました。


この文章は、すっかり振り出しにもどり、

ぐるぐるしているように感じますが、

日は確実に春へ伸び、大きな光りに照らされながら、

私たちは新しい芽吹く瞬間に遭遇します。


春はもうすぐ。

そして、誰にでもやってくる!

そう思うとなぜか心ウキウキ。


前に前に向いて、がんばろーと思いました。


皆様、まだまだ寒さ厳しい日が続きますが、

風邪など引かれないよう、どうぞご自愛くださいね!