back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2013年1月アーカイブ

balance

| トラックバック(0)


1月も終わりです。

今年は年初から忙しく過ごしており

どうにも、5月半ばのような気分になっています。


頭が禿げるー。吐きそうー。ぎゃー。と思っていたら、

本当に禿げてしまいそう。んで、吐いてしまいました。

(ブログに書くことではないとも思ったのですが。)


そう思うとそうなってしまう。

なので、ポジティブシンキングでモードチェンジ。

禿げないし、吐かないし、いいことばっかり!

楽しくて、嬉しくて、超ハッピー。

思わず笑みがこぼれて、快適で、愉快!

美しい言葉でコミュニケーションは行われ、

円滑な人間関係が促進、なにをやってもスムースな状況に。


というのはどうでしょう。笑


IMG_7919.jpgのサムネール画像


都内某所のマクドナルド。あーだこーだとジャスミンさんと女子トーク。

健全な精神を保つためには、バランスをとらなくっちゃ!!

いつもの席を思わずパチリ。


エンジョイ、マイ、ライフ!



ふりかえり

| トラックバック(0)


寒い。

身が縮こまります。


IMG_7864.JPG


自分で撮った写真を眺めていたら・・・なぜかふと昔の記憶が。



1990年初頭、カラーコピーやファックスなどを使用したアート表現が

業界を賑わせていました。


カラーコピーは紙だけにとどまらず、溶剤に通すことによって、木材やプラスチックそして金属へ転写ができ、2次元から3次元へその表現は広がりをみせました。

私個人も転写の技術を駆使して様々なマテリアルへ日々実験。ついには、それらを駆使した和空間なるものをプロデュース。青山で展覧会を開催したことがあります。


五感に訴えかける癒しの空間をテクノロジーで表現するというのがコンセプト。

直径10mくらいの円形の水辺を設定、その中心に浮かび上がるようなイメージで、シルク素材のドーム型空間を制作。

ドーム内では柔らかい光の中、ふわふわする素材を敷き詰め、ごろごろ寝転んでもらったり、瞑想してもらったり。

中庭をイメージし転写による竹林を制作。何層にも広げて奥行きをだし、そこにプロジェクターで雲を投影、桃源郷のようなイメージの空間演出を施しました。


水辺の演出は、水紋の模様をカラーコピーのスキャニング中に制作(うねりを表現)。1m50cm×30cmくらいの大きなアクリル版にそれらを転写しつなぎ合わせましたが、これが実にたいへんだった。

テクノロジーといいながらローテクな手作業が続き、溶剤(当時劇薬)で中毒症状で頭はクラクラ。

でも、できた水紋は、美しくて。輪をなして圧巻。アクリル版は重ねて絵にクリアな深み(フォトアクリルのような効果)をもたせて、キラキラしてた。ところどころにライティングスポットをあてて、本当にきれいだったなぁ。


なぜこのことを今思い出したんだろう。

やってみたくなったのかな。

そのときは、やってしまったものの自分に自信がなく、うまく話ができなかった記憶が残る。


そのあと転写による家具も作ったんだ。

イスにテーブルにあと巨大な本箱。

光のプリズムのようなイメージの大きなテーブル。笑

このときもやはり、水をイメージしてた。(なぜだろ)

これは、六本木で展覧会をして建築家の某有名な先生に褒められたんだ!

そして、個性的な女子がファンになってくれて通って見にきてくれた。

いやぁー。照れた。困った。まいった。


そうだそうだ、私って職人気質なんですよ。


さあさあ、運良く思い出したので、それらはとっかかりとしてなんかすっぺ。

これらが今入ってきたのにはわけがある。

わけがある代物がいっぱい頭の中にあるけれど、整理して形に出していかなくっちゃ。


今現在は誰しもがアーティストの時代。

自分の楽しみは自分の中で消化して、他人に委ねる時代ではない。

私は私のためにものを作っていたように思うけれど、そうではなかった。


本当に作りたいものを作ろうと、力強く思いました。


一夜明けて

| トラックバック(0)

大雪一夜明けて・・・。


2013-01-15 07.45.53.jpg


本日の東京は気持ちのよい快晴でした。

ザクッ、ザクッと雪かきの音がなり響く中、目が覚めました。


だがしかし、道路は凍結状態。

でこぼこのアイスバーンは歩行の際に全く油断できずじまいで

肩に力が入り硬直した状態が続き、すっかりグロッキーになりました。


2013-01-15 08.21.02.jpg


私が所有している中でソールが一番頑丈なものがトリッペン。

この靴は本当に持ちがよく、10年以上履き続けています。

ゴムがすごくて、壊れない。


無性に自然に触れたくなったとき、山や川、滝へ出かけます。

その際の、アウトドア用の靴を所有していましたが

昨年秋、登りの途中でみごとにベロンとはがれて

冷や汗が出ました。

でもトリッペンだったらそういうことはなさそうかも。

もうすべてをトリッペンにしてしまいたい。笑

こういう状態の人が「愛用しています」というのかもしれないなぁー。(自己分析)


おいといて・・・。


今年は生まれ変わりの年だそうです。

そう聞いてからすべてを入替えて、できればピカピカに新調したいという

欲求がわき起こっています。


ポジティブな気持ちを持って、躍動するような自前の行動力。

明るい方へ向かう、前向きでひたむきでまっすぐでピュアな精神。

不思議にパワーみなぎってくる、そういう人、瞬間との出会い。

ゴールドの輝きとでもいうのでしょうか。笑


気合いだ気合だ。

えいえいおー!

と思いながら、夜の公園を横切ったら・・・

雪の重さに耐えれなかった樹々の氾濫を発見。


2013-01-15_01.jpg



2013-01-15 20.02.46.jpg


2013-01-15_03.jpg


いろいろあるなー・・・涙


でも、2013年は、はじまったばかり。

雪に負けるな、寒さに負けるなですね。


脳内スィッチの切り替え促進中、始動開始!


東京に雪が降りました。

| トラックバック(0)


初雪です。


2013-01-14 13.10.46.jpg


いつも見ている世界がまるで違って見えてくる雪の日。

見るもの、聞くもの、すべてに敏感になります。

荒れ狂う天候はよそにして、テンションがあがります。

これはもしかすると、私だけかもしれませんが。笑


2013-01-14 13.08.55.jpg


リアルを体感したく、冷たくて寒い白い世界へ。

道路はぐちゃぐちゃです。

つるつる滑りながら坂をやっと降りましたが、

たいへんふらつく足もとで、滑って転んだ記憶が甦りました。


駅まで辿りついたものの

電車はのろのろ、ストップしているアナウンス。

乗ったものの・・・止まってしまいいつ動き出すのか。

さぐるようにモバイルチェック。


世の中便利になったのか、なっていないのか。

雪対策はとても苦しい都会の雪の日。

写し撮った写真は、切なくも嬉しくも感じる証拠写真。


2013-01-14 14.15.52.jpg



2013-01-14 14.24.25.jpg



2013-01-14 14.16.31.jpg


明日の様子も記録してみよう!と思い就寝です。




ごあいさつ

| トラックバック(0)


新年あけましておめでとうございます!

2013年がスタートしました。


今年はヘビ年ですね。

手足がなく、ニョロニョロ動くその姿は実に奇妙で、

ちょっと怖くて・・・、でも、妖気を放つのがヘビ。(私の印象です)


脱皮や再生のシンボルで、活力や賢さの象徴でもあるそうです。


また、長い間餌を食べなくても生きているという生命力から

「神の使い」としてヘビを崇める風習も発生したとの謂れもあります。

そして、ヘビの脱皮の殻は、「お金が貯まる」と言われていて、

お財布にいれておくと御利益があるとのこと。


ヘビを調べていたら、縁起の良い話がいっぱい!

神秘度上がる年としてエンジンあげていきたいと思いました。


懐かしい方たちとの1年に1度交わす年賀状、

年明け早々、新鮮なプランが続々届きました。

お元気な様子がわかりとても嬉しく思います。

みんながんばっている!


今年の活動ですが、5月に中村ハルコさんの作品を直島で紹介する予定です。

今年は瀬戸内国際芸術祭2013が行われる直島。

四国のキラキラした海を背景に、良い気が届けられるようプランを練っていきたいと考えています。


皆様幸多い年でありますように。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!