back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2012年7月アーカイブ

ユリシスはどこへ

| トラックバック(0)

IMG_0105.JPG


荒木経惟さんの写真集展を拝見しにIZU PHOTO MUSEUMへ行ってきました。

アナ―キーになりたくてアラ―キ―という名をつけたと紹介文にありましたが、

この展は、これまで出版された450冊の本を展示するというもの。

まさにこのパワーはアナーキー!ほんとにクレージーでワイルドな方です。

その天才ぶりは、写真にとどまらず、文章、コピーライティング、絵画にまでお

よび多くの方を魅了されています。


私が以前関わった1冊もガラスケースの中にドカ?ンと展示されていました。

(正直、なつかしい。)

これは1000枚のカラーコピーによる作品集になりますが世界で2冊だけ。

(もう1冊はどこへいったのでしょう?)

装丁屋さんは不安定な素材を相手に、マチというか背表紙を四苦八苦して制作し

てくださいました。この空間でまた出会えるとは。450冊の中に入っていたこと

を非常に光栄に思いました。


隣接するヴァンジ彫刻の森美術館の展示「庭をめぐれば」展も

とてもすばらしい展覧会でした。写真、ペインティング、彫刻、インスタレーショ

ンなど見ごたえたっぷり。


IMG_0132.JPG


植原亮輔氏と渡邉良重氏の2人の方の作品、ブックから蝶が飛びだすインスタレー

ションは、自分の今の気分にぴったりで魅了されました。


IMG_0139.JPG



IMG_0136.JPG


ブルーのユリシスがブックから抜け出し、飛び立つ様子は非常に興味深い。

見たものは幸福になるという謂れのあるユリシス伝説・・・・

いったいどこへ誰の目に触れるのか?


ということで、7月もあっという間に終わりに近づき、いよいよ夏本番の8月にな

ります。未開の地で死にそうになりながら、試行錯誤する時間が続きましたが、

そろそろ、本業に向き合わないと。

心健やかに、楽しくなれるようなイベントも交えながら

今年の後半も頑張っていきたいと思います。


『はな』

| トラックバック(0)

hana_001.jpg


下館みゑ子さん著、谷田梨奈さんイラストによる『はな』を制作しました。

ハルコさんの三女、はなちゃんのおばあちゃまでいらっしゃるみゑ子さんが

母に先立たれた生まれたばかりのはなちゃんを思い、はなちゃんの心を詠まれた歌の本になります。


hana2.jpg


愛情溢れる優しいみゑ子さんの視点、はなちゃんの心情を察しながら詠われ、そして従姉さんである梨奈さんがクレヨンと色鉛筆を駆使しその成長をリアルに表現。歌に花を添えるようなイラストが勢いあるステキなタッチで描きだされています。


IMG_7227.JPG
「かえりきし 幼が不意に 手をのべて ママと叫びて 我にかけくる」


IMG_7223.JPG

「眠りたる 幼がしきりに 泣きじゃくる 夢の中を のぞいて見たし」



自主制作本によるこの本は仙台市内四区立、宮城県立図書館で閲覧いただけます。


どうぞご一読ください!