back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2011年10月アーカイブ

力仕事

| トラックバック(0)


施行現場に立ち会いました。


20人近い大工さんが搬入口から大きなパネルを運び入れ、

高さ4m、全長10mにも及ぶ壁面を組み立てて行きます。

会場の隅では、大きなローラーでのり付けを行い、

壁面を真っ白にお化粧される経師屋さんの部隊がいらっしゃいます。

本当に無駄のない現場作業です。


女性の作業員の方もいらっしゃいました。

長〜い角柱を肩にひょいと担ぎ、平然と運ばれます。

電動ドライバーをマシンガンのように取り扱い、ビス止めを行います。

男性陣に紛れていてもなんの遜色ない感じ、超クール。たくましいです。


私はどちらかというとその手の女子に好感を持ちます。というか同志だなぁと。

昔は、モデリング製作などでパテや塗料にまみれ...、

なぜか、安全靴も履いていたなぁ。笑

どうしても製作が間に合いそうになく(終わらなくて)、ヤスリがけをした粉っぽい机にうっつぷしてうたたねしながらも3日徹夜したことも。

あの頃は体力あったなぁ。笑


見ているだけでは本当につまらない。

自分でなんでもやってしまいたいと思ってしまう性懲りのないタイプです。


先日、自分が思い描いた世界、事物に不可能はないという内容の本を読み、

そこからの影響もあって、私の中での創造の世界観はさらに広がりを見せています。

前に前に進んで行かなくちゃ。


大きく息を吸って、レッツラゴ〜!

チャレンジ合ってのマイライフ。

雑念を拭いさり、自分らしくやるしかない。


今年も残り2ヶ月、がんばっていきたいと思います!

行方不明を探すには

| トラックバック(0)


私の知人の話になりますが、明日、フルマラソンにチャレンジするそうです。

禁酒をし、トレーニングに励むその姿は、超クール。

足はししゃものようで筋肉がよい形に浮き上がり、

顔もなんだか引き締まって、シャープな表情。

まさにアスリート!という感じです。

彼女は、もう7年間もこの季節に走り続けているそうです。

タイムが伸びないと嘆いているので、

年数が伸びることが別の意味でのタイム!になっているのではと申し上げました。

人生って・・・、どこへ向かうかはわかりませんが、継続は力なりですね。


継続は力なり・・・ということで?!、私が関わって来た仕事に対して、

「ぜひ助けてもらいたいのだよ」、というお声がけをいただいて、来年開催される写真展に関わりを持つことになりそうです。


何人かの作家さんにアプローチしなければならないのですが、

行方知れずの方がいらっしゃいます。

文明の力である、インターネットから個人サイトにたどりつき、

コンタクト可能か??と思えば、肝心の連絡先はなく・・・、

リンクされているご友人のサイトへ泣く泣くとんで、

「もしかしたらこの方をご存知ではないですか?」というような、

妖しげなメールをだしてしまったり。

Facebook、 Twitter 、mixiなどで検索してみると、その方はみつからないけれども、

どんどんいろんな方が出て来る来る。笑


その状況になんというか、ちょっと尻込みしてしまうというのか、

圧倒されるというのか、ポジでもなくネガでもないような、これが時代の気分なのか...。

うまくいえないのですが、繋がり具合を表現されているようで、

ちょっと不気味で微妙な気持ちに。


ですが、

検索エンジンで表れたみなさんには、「お元気でよかった」という感じで

スクロールしながら見送って、結局探しているその方は見つからず。

どうやってその行方知らずの人をみつければいいのだろう・・・。


相手を思うこと、そのテレパシーは、

どのくらい遠くまで届き及ぶものなのでしょうか。

期待を胸に。この場合は、実直に郵便レターをだしてみるのがいいのかな。


そんな結論に行き着いたところで、

あらあら今日も朝がやってきてしまいました。

すっかりネットサーフィンしすぎました。

脱線、寄り道、ちょっとお邪魔しますという感じを含めて約4時間・・・

お腹がすきました。

秋は深いといいますが、本当にそんな感じ。


静かな夜から明るい朝になっていくじんわりした時間がたまらなく好きです。

結構やばいなぁ。笑


おやすみなさい。







新しい風に乗って

| トラックバック(0)


自分の力を信じて

新たな旅に出るかのように

自ら行動を起こす勇気ある姿を

多く目にするようになりました。


知らずにしてほおっておけない方たちの中からも

新しい胎動を意識する熱い思いが

自然に沸き上がってきているように強く感じられます。


これは、思いを描き挑む、未来へのビジョン。

信じる力を優しさへと変えて行くのならば、

現象に近い、(ZZZ) のようなことも

起こりえるのかもしれません。


新しい風が吹いています。


突き動かされる思いにそのまま突き動かされる。

それは自身の中に起こる勇敢で自由な

とても柔らかい良い風だと感じます。


どこまでも遠く、

未知なる世界を訪ね

喜びを抱く旅人のように。


新しい風に吹かれ、

導かれていくことを

恐れ知らずのチャンスに出会った、と考えてみるならば、

ふと愉快な気持ちに少しなり、

見てやろう、知ってやろう、

経験してみようじゃないかと

歩み進む、ラジカルな気持ちになるのは

私だけでしょうか。


新しい風に吹かれ、どこまでも・・・


冒険の旅は、始まったばかりです!