back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2011年2月アーカイブ


ここ昨今は、めっちゃ寒いですね。

雨かと思ったら白い氷の粒で雪に変わる日もしかり。

雪だぁああああ!と思って思わず、

傘をつぼめてしまったりしたのですが、

これってなんの習性でしょう。笑

雨のようなびしょびしょの感覚ではない、

雪というある意味まっ白な、

神聖な物へのオマージュとでもいうのかなぁ?


そんなきどった気持ちはおいといてー。


2月6日、そして10日。

ハナレグミこと永積崇さんと中村ハルコのスペシャルコラボライブが、

東京・恵比寿ガーデンホールと仙台・ゼップ仙台で繰り広げられました。

スペシャルゲストにタップダンサーの熊谷和徳さんも加わって、

豪華絢爛、「うた、しゃしん、たっぷ」のスピード感溢れる目が離せない熱いステージが繰り広げられました。


永積さんが中村ハルコ「光の音」写真集からイメージを受け取って制作されたというアルバムは「あいのわ」。

ライブの打ち上げの席で「アルバムを作っただけでなく、ここまでやることで"あいのわ"という意味が・・・あったのかもしれないなぁ」といわれました。

その言葉がとても素敵で、タイトルに込められた思いが現実のシナリオに写し描かれ、あいのわの深さとも言いたくなるような彼の器量からライブは実現したのです。そのハナレグミの思いは、私の胸の中にズドーンと入り込み、本当にグッときてしまいました。


写真集から、なにかをキャッチしてくださった方々の優しさと想像力。個々人の中でイメージの世界と向き合う瞬間が生まれるすばらしさ。

そして突き動かされていく皆様自身の中で芽生える新たな挑戦。それ自体がとても嬉しく、生に満ちているとしか言いようがありません。

本当にすばらしいですね。


脈を打つようなステキな感動。

繋がって行くような不思議なエネルギー。

これらを幸福として噛み締め、私は、自分にできる次の役目を担って行きたいと感じています。


永積崇さん、熊谷和徳さんはもちろん、黒嶋さんはじめとするハナレグミのスタッフの皆様、そしてスィッチの川口さん、スタッフの皆様、そしてノースロードの皆様、シェークスピアカンパニーのみなさま、フォルマーレのシャドーとしていつも支えてくれるすばらしい友人たち、本当にありがとうございました!


ライブの模様、お写真は、近日ご紹介できると思います。


どうぞお楽しみに!


ハナレグミと中村ハルコのコラボレーションライブがいよいよ明日に迫りました。

今日はクリスマスイブのようなそんな気持ちがしています。

わくわくどきどき。

サンタクロースはどんなステキなプレゼントを煙突から?運んでくれるのか・・・。そんな感じの期待の夜。

今宵はうまく眠れるだろうか。少々心配です。


一昨日、通しリハーサルを拝見しました。

大勢のスタッフの方に囲まれながら、リハに取組まれる永積さん。音楽、ミュージシャンのこのような現場を訪問するのは始めで、本番とは異なる空気を吸いながら、形を作って行く生っぽい瞬間を体験しました。人々を巻き込む具合が写真の世界とは大幅に違うなぁ。声をだせば歌が楽器になっていく永積さんと、ハルコさんが異なる点は・・・カメラがないと商売にならないというところかなぁ!笑 しかしギターを通して歌えば、カメラを通して被写体を捕らえる写真家と対当の立場に近い感じがするなぁ・・・などなど。

ハルコさんがこの現場にいたらどんな気持ちで対峙するのかなどと思わず思いながら音の世界を見入ってしまいました。

ふと私の足下を見ると靴からコードのようなものが出ている不思議な履物があり・・・それはゲストのタップダンサー熊谷さんのタップシューズだったんです。マイクが仕込まれていて音を拾うんだぁ・・すごいなぁ。

リハでもすごい迫力でした!


ここまで書くと、みなさん超わくわくのことでしょう。


では、明日。

恵比寿ガーデンプレイス18時〜、

どうぞお楽しみにしてくださいね。


ハルコさん、明日は、どんなことになるのか・・・うちら楽しみですね。では☆おやすみなさい・・・あら、まだ16時でした。


ちゃん☆ちゃん!


うたいあげる!

| トラックバック(0)

東京都写真美術館で開催中の「ニュー・スナップショットーかがやきの瞬間」展、いよいよ今週一杯の開催となりました。

開館以来のお客様動員総数もすでに500万人を突破した様子で、2/6(日)の最終日には、なにか記念すべき催しも行われる?とのお噂も。楽しみですね。


そして、その、記念すべき最終日ですが、写美のお隣、恵比寿ガーデンホールにおいて、ハナレグミ×中村ハルコとのスペシャルライブが開催されます!

ハナレグミこと永積さんはライブのタイトルを「光の音〜しゃしんとうたう」とされました。先日、お目にかかった際には「うたいあげる!かんじぃ!?!」と言われました。とても張り切ってくださっております。ありがたく嬉しい限りです。


フォルマーレでは、このライブに合わせてハナレグミセレクション、中村ハルコポストカードを販売する予定です。限定300部。

今週はそんなこんなの準備で忙しさは隠せませんが・・・ちょうど今時分は、旧暦でいうところの年末なんですね。笑

師走の忙しさとでもいうのでしょうか?

そうなると、明後日はおおみそかだ。

この旧暦での年末状況をスムーズに乗り切り、

すばらしい新年を迎えたいと思います。笑


世の中スピードアップの時代ですが、ちょっと旧っていう感じが、のんびり感を伴ってホっとするような気持ちになれるのは私だけでしょうか。

なにかと遅れぎみであるということは、頭弱そうでスキだらけでダサそうな印象になりがちですが・・


ゆるゆる生きたいものですな〜。


そうでなくても年々時が流れるのが速く感じてきちゃう。


ということで、年末の話になりましたので、新年の抱負でしょうか。

その前に、

まずは縁起を担いで、恵方巻から。

なんなんとうにむかって、

ひとこともしゃべらず、いっきぐいにチャレンジするところからスタートしてみたいと思います!


えいえいお〜!