back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2010年11月アーカイブ

もうすぐ12月!

| トラックバック(0)
ピカピカキラキラ。

年末に向けてクリスマスを祝う夜のイルミネーションが光輝き、まぶしく感じる季節になってまいりました。都内を車で移動したところ、銀座、丸の内界隈の並木道は今年も美しくデコレーションされています。

自身の話で恐縮ですが、今年は、インフルエンザに始まって、アサリにかぶれて顔が腫れたり、肩がおかしくなったりと、なかなか体調管理が問われる年になりました。(年は、歳ということですね・・爆)
だがしかし!!
2010の締めくくりはハッピーでジョイフルな月にしたいものです。

あと残すところひと月。
来年へ向けての素敵な計画を立てつつ、今年やりたかった物事は、取りこぼしなく達成させてすっきりと前に進んでいきたいと思います!

さて、いよいよ東京都写真美術館での展覧会が12月11日よりスタートいたします。
先週、やっとハルコさんのプリントを完成させました。
週の半分は色校正に通って、あーだこーだと見えない糸をたぐり寄せました。
作家がいないというのは責任重大で、私も不安は隠せません。
調整をお願いした魚住さんはじめ、スキャニング等、ご配慮頂いた関係各位に感謝いたします。ありがとうございました。

そしてこの展示に伴い現在プリント販売をお願いしている小山富美夫ギャラリーの「光の音」の作品も刷新させます。まだまだなにかと準備は整っていない状況ですが、ベストを尽くしてよい形にしていきたいと考えております。

今回の写真美術館の展示では、フォルマーレインタビューに登場した池田宏彦さんも大判プリントを駆使し出展されます。
昨日、作品インタビューの英語版をサイトアップいたしました。
異国の方々へも作品の持つユニークなエピソードをご紹介させていただきます。
池田宏彦インタビュー(英語)

12月24日のイブにはクリスマスライブも予定されています。
ダニエル×ハルコのスライドライブ、どうぞお楽しみに!

すでに11月に

| コメント(4) | トラックバック(0)

あっという間に11月になっておりました!
これがその、秋という季節を感じる間もなく冬っぽい景色になってしまっているというのか・・・ちょっぴりもの哀しい、寂しい季節の到来を感じます。


10月は中村ハルコ展で塩竈の皆様に始めて作品をご高覧いただけるチャンスを持つことが出来ました。小さな街ではありますが、小味の効いたとてもこだわりのある素敵な場所で、温かい実行委員会の皆様方の熱意と友情が実を結び、私もまた遊びにいきたいなぁと感じられる素敵な場所になりました。
塩竈の市長様、そしてエスプ館長、職員の皆様、本当にありがとうございました!


そして、12月にはお隣町の大和町で「海からの贈り物」がご覧いただけます。
こちらもぜひ10月に見るチャンスを逃された方達にご高覧いただきたいです!


しかし、私は、この10月が実に辛かったんです。
というのは・・・3月に狂ったようにダンベル体操をしてしまい、(汗)
テレビの受け売りからぐるぐる腕を回していた際、ごきっと音がして・・・・(涙)
それから肩がはずれたようになってしまったんです。
そしてこの10月・・・日中のあんなことやらそんなことやらの大量のメール処理から腕に痛みが発生ししびれるようになり、腕の痛みが抑えられずについに病院へ行く始末となりました。
肩に注射などをしてもらって、寝る際も抱き枕なる媒介を挟んで休んでおります。いまいちパッとしない状況が続き、眉間にしわがよって、目つきも悪く、感じが最低です。(爆)


いけませんです、こんなことでは!


ということではあるのですが、これからですよ!
素敵な12月に続くのであります☆
近日いろいろニュースでご紹介していきますね。へへ