back to Toppage

フォルマーレ・ラ・ルーチェブログ

ブログトップページに戻る

2010年4月アーカイブ

しあわせバケット

| トラックバック(0)



pan.jpg
ハート!
無の境地・・・とはいいませんが、
思考は抜きでただ単純に今を生きる。

ただひたすら楽しい!と思える瞬間が連続していくような、
そんな生き方ができたら、人生って最高なのかもしれません。

あ〜〜〜楽しかった。
って
毎日いえるように、まじめにハイになろうっと!笑

英語版サイトオープン!

| トラックバック(0)
みなさま、フォルマーレ・ラ・ルーチェは、
英語版サイトをオープンいたしました!
海外へ向け情報発信を展開して参ります。
ご興味をお持ちの方々へご案内いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

散歩

| トラックバック(0)

風がとっても穏やかで、暖かいほっこりした春の日和。

清澄白河の赤々舎で18日まで開催されている
高橋宗正さんの写真展「スカイフィッシュ」を拝見しました。

デジタル処理もサラリと施され、不思議感醸し出しつつ、
映像ともいえるような境のない生っぽい写真がそこに。
着眼点のブレがなく、さすがです。

その後、亀戸行きのバスにのり吾妻橋で下車。
東京下町散策開始で、楽しい気分でハイテンション。

下車すると真っ先にスカイツリーが視界に飛び込んできました。
東京タワーを越えた高さになっているそうですが
途中段階というのもまた乙なものです。
尖がった先にはパワーが集まる、
宇宙人が交信してくるという説もありますので、
次なるパワースポットになる予感。
浅草寺もあるしね。笑


そこからてくてく歩きまして合羽橋へ。
いろんな可能性?に導かれるような
錯覚を起こすとでもいいますか・・・。
子ども時代の懐かしいお店屋さんごっこを思い出します。
大人になったらごっこではなくプロ使用ということで。
何事も生半可な気持ちでは成し遂げられないですね。

私はBARモードに導かれ中なのですが、
教材となりうる?道具のもろもろを購入。
どんな不思議な液体を作り出そうかなぁ?

おいといてー。

すっかり疲れ果て、銀座線で移動。
銀座線の狭くてむ?んとする地下。レトロでいいんですよね。

新旧いろいろなものが交差するおもしろい場所が急増中。
懐かしさや新しい気持ちをゆったり眺められるような時間。

穏やかな春の日は、散歩が一番ですね!




| トラックバック(0)


100404_1758~01.jpg

今年の桜を記録しておきます。
先週から、なんとも、ぼんやり。

白い空の中に吸い込まれるようなピンク。

寒いんですよねー まだまだ。

でも!いろいろとがんばれそうです。

ちょっとずつ動きが出てきて、みなさんにご紹介できそうです。

時差

| トラックバック(0)

最近撮った写真・・・、

カメラの中にいろいろなものが含まれていた。

ちょっとずつ紹介していこ。


時代の人?ですね。

謙虚な記者会見だったな。

おじさんもおばさんも私もパチリ。雨にしたたるいい女??!



100324_2208~03.jpg
しかしでかい!

馬と人参

| トラックバック(0)

やっと

春らしいお天気になって参りました。


雨の日も風の日も理由をつけて楽しめますが、

桜咲く4月ともなれば

やっぱり晴天が気持ちがよいですよね。


ここ数日貧血がすごくて、

それをなんとか食い止めたい一身から

いろいろな野菜を食しているのですが、

市場には珍しい野菜が実に一杯。

これぞ品種改良とでもいうのか・・・

未知なる食べ物に脱帽中です。


とはいえ、

なかなか変わった食材ばかりも

どんなかけあわせになっているのよぉ?

という具合に不安になりますので、

身近な食材を選び、

1日1本人参を食べるようにしています。


人参はβ-カロチン、ビタミンAが豊富らしく1日1本食べるだけで、

成人が必要するビタミン群が摂取できるとのことなんです。

人参が好きといえば馬を思い出しますが、

馬は本当に人参が大好きで、馬にしてみると糖分摂取、

人間でいうと飴と同じ感覚であるらしいのですが、

ほんとうにおいしそうに食べるんですよ。

馬を見習って人参食して元気ださないとなぁー。


人生における食事のほとんどが草と水、

人参はケーキのような甘い蜜として食べている馬たちですが、

本当にたくましく力持ちで、そして美しく、

かっこいいんですよねー。